在宅可能なチャットレディサイト・事務所13選!選び方のポイントも紹介

チャットレディ在宅

「在宅でチャットレディってできるの?」

「使いやすい事務所の選び方が知りたいんだけど。」

現在女性のアルバイトとして人気が高いのが、チャットレディです。在宅で行いたいとおもっていても、どんなサイトがいいのかと悩む方も少なくないでしょう。

そこでこの記事では、在宅でも利用可能なチャットレディサイトや事務所の選び方やポイントを紹介します。また、おすすめのチャットレディサイトや事務所を紹介します。

会わないパパ活会わないパパ活のメリット・デメリットを解説!おすすめアプリ・サイトも厳選紹介

在宅でも使えるチャットレディサイトと事務所の違い

チャットレディをするなら、チャットレディサイトに登録するか、事務所に所属するという方法があります。どちらも同じように感じますが、どのような違いがあるのか改めて解説します。

  1. 機材などの有無
  2. トラブルが起きた時の対応
  3. 正社員への登録や社会保険の利用が可能に

上記のような違いがあるので、それぞれチェックしていきましょう。

①機材などの有無

直接サイトに登録する場合、配信のための機材などは自分で準備する必要があります。 サイトへの登録は事務所への登録よりは簡単ですが、その分自分で準備するものが多いのが通常です。

例えば、「配信カメラ、パソコン、照明機材」などなど。これらを揃えるのは非常に手間ですし、初期コストもかかります。

その点、事務所なら会社にすでに機材が揃っているため、すぐにでも初期費用無しで活動を始められます。

②トラブルが起きた時の対応

事務所で活動する場合、トラブルの際に間に入ってくれるメリットがあります。

チャットレディの仕事では、ガチ恋ユーザーに粘着されたり、暴言を吐かれたり、など様々なトラブルが発生します。

直接サイトに登録する場合は、直接こうした男性の対処をする必要があります。一方事務所であれば、サポートの人にまかせておけばOK。とても心強い点といえます。

③正社員への登録や社会保険の利用が可能に

チャットレディの事務所の中には、正社員で採用してくれるところもあります。中には、社会保険の適用がされる事務所もあるため、非常に安心感があります。

一方、サイトだと正社員で雇用してくれるところは稀です。あったとしても、社会保険まで適応してくれるところはまずないと言えるでしょう。

チャットレディ一筋でやっていこうとおもっている人や、チャットレディをするうえで何か保証が欲しいと思う人に事務所はおすすめです。

在宅できるチャットレディサイト・事務所の選び方のポイント

これから在宅でできるチャットレディのサイトや事務所を探すという人が考えるのが「どのようなサイトなら安全だろう」「事務所はたくさんあるけど、本当にここでいいのかな?」という点ではないでしょうか。

そこでここからは、実際に利用するなら覚えておきたい選ぶ時のポイントを紹介します。詳細は以下のとおりです。

  1. 運営元の情報が記載されているか
  2. どのくらいの報酬か
  3. サポート体制は充実しているか

それぞれ、くわしく見ていきましょう。

①運営元の情報が記載されているか

チャットレディはとても人気のある業種ですが、その全てが安全とは言い難いのが現状です。

そこで、必ず確認しておきたいのが運営元の情報。運営元が不明なサイトや事務所は国に無許可で運営している可能性があります。

こうした場所で配信を行うと、配信した映像が流出したり、性行為を強要されるなどのリスクがあります。

そのため、チャットレディの登録前には必ず信頼できる運用元か確認しておく事が大切です。

②どのくらいの報酬か

チャットレディに登録する際は、報酬がどのくらいなのかも知っておく必要があります。

サイトや事務所によって報酬形態や最終的な報酬は異なります。自分の欲しい報酬額と見合っているか、他のサイトや事務所と比べて確認してください。

サイトの場合は男性の利用したポイント数などで報酬が決まることがほとんどですが、事務所の場合は月額で報酬が決まるところが大半です。

どれくらいの報酬を検討しているのか、稼ぎたいと思っている金額なのはいくらなのかで決めるようにしてください。

③サポート体制は充実しているか

チャットレディに登録するならば、サポート体制も重要なポイント。

サイトの場合は、深夜帯のサポートに対応していなかったり、祝日に対応していないサイトがあったりします。活動時間に合わせ、しっかりサイト選びを行いましょう。

事務所の場合は、トラブルにどこまで介入してくれるのか異なる場合もあるので、登録前に比較しておくことが大切です。

在宅チャットレディサイト人気ランキング10選

在宅でチャットレディをしようと思っている女性のために、おすすめのサイトを10個紹介します。

  1. ライブでゴーゴー
  2. エンジェルライブ
  3. FANZAライブチャット
  4. チャットピア
  5. ガールズチャット
  6. VIVO
  7. モコム
  8. FAMU
  9. モア
  10. ベリー

それぞれどのようなサイトかチェックしていきましょう。

①ライブでゴーゴー

ライブでゴーゴーは、ノンアダルトから始められるチャットレディサイトです。初心者でも使いやすいようにサポートが充実してるだけでなく、使い方なども案内されているため、とても安心です。

オンラインでの講習会をおこなっている珍しいタイプのサイトで、在宅で初めて利用する女性でも気軽に稼げるようなコツなどを教えてくれるのが魅力です。

②エンジェルライブ

運営会社株式会社リアズ
料金パーティーチャット 150pt/分
2ショットチャット 200pt/分
無料ポイント1,400ポイント(2,100円分)

エンジェルライブは、チャットレディ業界ではメジャーな会社「株式会社リアズ」が運営するサイトです。

季節に合わせたコスプレイベントなどを開催しており、ハロウィンやクリスマスなどの時期には特にサイトが盛り上がります。

イベント開催時には男性ユーザーが格段に増えるので、稼ぎたい方は狙い目のタイミングです。

③FANZAライブチャット

運営会社合同会社DMM.com
料金パーティーチャット 100円/1分
2ショットチャット 150円/分(人妻) 250円/分(アダルト)
無料ポイント1,000ポイント(1,000円分)

FANZAライブチャットは、アダルトだけでなくノンアダルトジャンルでも女性が稼ぎやすいチャットレディサイト。

アダルトビデオのサブスクで有名なFANZAのブランドネームがあるため、男性会員が非常に多いのが魅力です。

登録している女性もたくさんいるので、参考にしながら写真を撮影したり待機してみたりしてください。

④チャットピア

チャットピアは、人妻・熟女専門のチャットレディサイトです。業界内でも大手のチャットレディサイトで、基本的な報酬が高めなのが魅力といえるでしょう。

他のサイトと比べ、若い年齢層の女性はいないので、年齢をハードルに感じている方にもおすすめです。

⑤ガールズチャット

運営会社ブルージェイ株式会社
料金ビデオ通話 26pt/分
音声通話 22pt/分
無料ポイント100ポイント(1,000円分)

ガールズチャットは、幅広い年代の女性が登録しているチャットレディサイトです。

メールやブログ、ライブチャット機能とさまざまなサービスが搭載されているので、ぜひ利用してみてください。

男性がどのくらい課金しているのか、ヘビーユーザーなのかなど気軽に確認できるのが魅力です。ランクが高い男性に話しかけることができれば自分の推しになってくれる可能性も高いので、初めての人でも使いやすいでしょう。

⑥VIVO

運営会社株式会社エムモバ
料金ビデオ通話 230pt/分
音声通話 180pt/分
無料ポイント3,000ポイント(3,000円分)

VIVOは、チャットでの報酬発生がとても早いのが魅力のチャットレディサイトです。即日払いにも対応しているため「どうしても今日お金がほしい」と悩む人におすすめです。

顔も必ず出す必要はなく、マスクでの配信でも十分にチャットレディとして活躍できます。

自分の時間を大切にしながら、活躍したい女性は利用してみてください。

⑦モコム

運営会社株式会社リアズ
料金ビデオ通話 250pt/分
音声通話 200pt/分
無料ポイント3,500ポイント(3,500円分)

モコムは、20代の女性が多く登録しており、スマホさえあれば気軽に2ショットチャットが楽しめると人気のチャットレディサイトです。

モコムでは、2ショットチャットなどの機能だけでなく、下着などの私物をできるコンテンツもあります。ファンが付けば購入してくれる確率が上がるので、配信以外の部分でも稼ぎたい方におすすめです。

⑧FAMU

運営会社株式会社リアズ
料金ビデオ通話 250pt/分
音声通話 200pt/分
無料ポイント500ポイント(500円分)

FAMUは、株式会社リアズという大手企業が運営するチャットレディサイトです。メール報酬の単価が高めなので、メールだけで稼ぎたいと思う女性にも向いています。

人妻や熟女と話したいと思う男性が多く登録しており、私物を販売できるコンテンツもあります。

年齢を気にせずに稼げるチャットレディサイトを探している人に、特におすすめです。

⑨モア

モアは、報酬アップイベントなども開催しており、初心者でも気軽に利用できるのが魅力のチャットレディアプリ。

トップクラスの女性には、月に50万円以上稼ぐ人もいます。

定型文を送れるメールのテンプレート機能なども搭載されているので、ガッツリ男性に営業をかけたい女性にも使いやすいでしょう。

⑩ベリー

ベリーは、有名雑誌でも取り上げられたことがあるほど人気の高いチャットレディアプリ。時給3,000円を超える女性も多く在籍しています。

LINEを使うような感覚でメッセージのやりとりができるので、気軽な上に稼ぎやすいサイトとして評判です。

24時間365日体制のサポートセンターが設置されているので、トラブルの際も安心できます。

在宅可能なチャットレディ事務所人気ランキング3選

ここでは、在宅可能なチャットレディの事務所を3つ紹介します。

  1. ポケットワーク
  2. アスタリスク
  3. チャットレディJP

それぞれチェックしていきましょう。

①ポケットワーク

ポケットワークは、在宅だけでなく通勤でも働けるチャットレディ事務所です。日払いOKなだけでなく、友達紹介報酬や、登録特別報酬などさまざまな制度が用意されているのが魅力です。

WEBだけでなく、LINEの友達追加でも応募できるので、まずは登録してみてください。副業をOKにしているので、本業と合わせて利用したい人にもおすすめです。

②アスタリスク

アスタリスクも、通勤在宅どちらも可能なチャットレディ事務所です。

チャットレディが気になっている人は「自分にやれるかな?」「客は変な男性が多いのでは?」など不安に感じていることも少なくないでしょう。

アスタリスクはそんな人にむけて、1日体験を用意しています、チャットレディをしたことがない人も、まずは気軽に応募してみるとよいでしょう。

③チャットレディJP

チャットレディJPは、全国に140以上の拠点がある大手チャットレディ事務所。勤務形態は通勤型です。

大手チャットレディサイトとも提携しており、上で紹介している「FANZAライブチャット、マダムライブ」などの複数サイトで配信して稼げます。

特にノルマなども用意されていないので、自分の空いた時間に働きたい方に向いているでしょう。

在宅チャットレディが稼ぐためのポイント4つ

在宅チャットレディとして、稼ぐためのポイントを4つ紹介します。

  1. こまめにログインし男性にアピールする
  2. 常連客を増やす
  3. 待機する時間を決めておく
  4. 相手の話をよく聞く

それぞれのポイントを詳しく解説します。

①こまめにログインし男性にアピールする

在宅チャットレディが稼ぐためには、こまめにサイトにログインすることが重要です。

配信を見てくれる男性がいない限り報酬は発生しないため、サイトに登録するだけでは稼げません。また、チャットレディは手軽に稼げる人気の仕事なので、周りにはライバルも多くいます。

そのため、まずは登録したらログインをして、男性に自分をアピールすることが重要です。

ログイン頻度が高いほど男性の目に留まる機会も増えるため、稼ぎたい方は毎日ログインするくらいの気持ちを持ってきましょう。

②常連客を増やす

在宅チャットレディで稼ぎたいならば、常連客を増やすのがコツ。

常連客がつかない限りは、自分から男性にメールでアプローチをしたり、毎日ログインを重ねるなどの営業努力が必要になります。

一方、常連客がつけば、ログインするだけで見に来てくれる男性も増えるため、安定して稼げるようになります。

常連客を増やすためにも、配信に2回来てくれた人の名前は必ず覚える、可能なリクエストにはなるべく答えるなど、男性がどうすれば喜ぶかを考えて行動してみましょう。

③待機する時間を決めておく

チャットルームに入室してお客さんがつくまでの時間を、チャットレディの用語で「待機時間」と呼びます。在宅チャットレディで稼ぎたい人は、この待機時間を固定しておくのがおすすめです。

チャットレディサイトには毎週同じ時間に配信を見ているという常連も多いため、待機時間を固定すると必然的にファンがつきやすくなります。

1日フリーという方は、配信をしているライバルの少ない朝などに待機をしてみるのも良いでしょう。こうした穴場の時間を狙って待機を続ければ、常連の目に留まる可能性がグッと上がります。

④相手の話をよく聞く

在宅チャットレディで効率的に稼ぐならば、男性の話をよく聞くのがポイントです。

チャットレディサイトを利用している男性は中年層が多いため、若い女性に話を聞いてもらうと喜びます。キャバクラと同じイメージと考えると、わかりやすいかと思います。

気の利いた返しができなくても問題はないので、とにかく相手の話に興味を持っている姿勢を見せる事が大切です。

話が聞ける女性はチャットレディサイトでかなり需要があるので、ぜひ覚えておいてください。